ミュゼで脇脱毛するなら何回必要?

ミュゼの脱毛で人気の部位といえば、ワキとひざ下
口コミでは、脱毛サロンに通いたいと思っている人が脱毛したい人気部位の1位、2位がワキとひざ下です。
ワキは夏になるとどうしても見えてしまう部分だし、冬でも温泉などに行ったら見えてしまう部分なので処理が欠かせませんよね。
また、ひざ下はほぼ1年中見えている部分なので、こちらも自己処理が欠かせません。
とはいえ、うっかり忘れてしまうこともあったりと、お手入れに非常に手間がかかる部位がこの2か所なので、人気が高いんですね。

 

そこで、今回はこの2部位に的を絞って、効果を実感できる回数と金額についてご紹介いたします。

 

今月のミュゼキャンペーン

ミュゼのお得な年パス新登場!

 

ミュゼ公式画像

 

①<うでまるごとプラス>年間パスポート 100円

 

両ヒジ下・両ヒジ上・手の甲と指が両うでまるごと脱毛できてこの価格!
しかもワキ・Vラインは1年間通える!

 

※1:2019年4月30日(火)までにWEBカウンセリング予約を完了いただいたミュゼはじめての方限定キャンペーンとなり、お一人様1回限り有効です。
※2:本パスポートでは、全身のうち当社が定めた「ヒジ上・ヒジ下・手の甲指各1回」を2回に分けて通っていただきます。「両ワキ・Vライン]はご契約日より1年間通い放題です。

 

②<全身脱毛プラス>年間パスポート 980円

 

全身脱毛1回分まるごと脱毛できてこの価格!
しかもワキ・Vラインは1年間通える!

 

※2019年4月30日(火)までにWEBカウンセリング予約を完了いただいたミュゼはじめての方限定キャンペーンとなり、お一人様1回限り有効です。
※本パスポートでは、全身美容脱毛コース1回分を3回に分けて通っていただきます。両ワキ・Vラインはご契約日より1年間通い放題です。

 

キャンペーン期間:2019年4月30日(火)まで

 

↓ミュゼの公式サイト

https://musee-pla.com/

 

ワキ脱毛について

ミュゼでワキ脱毛をするためのコースは、「美容脱毛完了コース」がおトクです。
ワキ脱毛は、おそらくミュゼがどのサロンよりも最安値だと思います。

両ワキ 回数無制限 3,600円

ワキだけ脱毛したい場合は?

ワキ脱毛の場合はこの2つのどちらかになりますが、ミュゼの代表となるキャンペーン「両ワキ+Vライン」なら100円で回数無制限なので、そちらで契約するとワキ脱毛に何度通っても100円です。
↑終了しました

 

もしほかの部位も脱毛したい場合は、12,000円以上の回数を契約すると、両ワキ+Vラインコースは無料でついてきます。
ワキ脱毛はやはり人気が高い部位なので、ミュゼでも少しでも安く脱毛できるよう、お得な価格設定になっています。

 

ワキ脱毛ができるコースは?

両ワキは、フリーセレクト脱毛コースでは脱毛できません。
両ワキの脱毛は、全身脱毛やフリーセレクト脱毛コースなどの各コースで12,000円以上契約した場合、無料で両ワキ+Vラインのキャンペーンがプレゼントされますのでそちらを利用します。
両ワキだけ脱毛したい!という方は、美容脱毛完了コースでの契約のみになります。

 

両ワキを脱毛したい場合の組み合わせ
  1. 両ワキ美容脱毛完了コース
  2. その他のコースで12,000円以上の契約

 

↓ミュゼの公式サイト

https://musee-pla.com/

 

ワキ脱毛には何回必要?

ワキは比較的脱毛効果が出やすい部位で、約8回~10回でかなりの効果が期待できます。
ただ、ワキ脱毛の場合は無制限のプランになるので、自分でワキの自己処理が楽になったと感じたら、その時点でいったん休憩するのもOKです。

 

ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースは、万が一回数が余っても他の部位の脱毛に充てることができますので安心してくださいね。

 

ミュゼ脇脱毛の回数と効果の目安

5~6回 毛の太さに変化が

全体的に少し脇毛が薄くなる

12回 自己処理が楽になり始める

脇毛の生えるスピードが遅くなる

18回以上 自己処理はほぼ不要に

 

↓ミュゼの公式サイト

https://musee-pla.com/

 

ミュゼのワキ脱毛はココが違う!

多くの人がミュゼのワキ脱毛を選ぶのは、料金以外にも理由がありました。

 

S.S.C脱毛だから痛みが少ない

ミュゼが採用している脱毛方式「S.S.C脱毛」は、痛みが少ない脱毛方式です。
ワキは比較的デリケートな部位になるため、他の部位の脱毛よりも痛みを感じやすい部分でもあります。
クリニックなどの脱毛では、かなり痛みが強いため我慢して通い続けるのが難しい人もいるくらいです。
そんな脱毛の大きなデメリットでもある痛みを軽減してくれるS.S.C脱毛
これなら痛みが苦手な人でも受けやすいですね。

 

S.S.C脱毛とは
S.S.C方式とは、ジェルの上から光を当て脱毛する方式で、安定した光とジェルに含まれる成分によって高い脱毛効果をもたらす方法です。ジェルの上から照射するため、肌表面へのダメージが少なく、美肌効果のあるジェルを使うため、肌にもやさしくお手入れできます。
ニードル式やレーザー式と比べてもかなり痛みが少ない脱毛方式なのに、1秒で約200本と高い効果を発揮する最新の脱毛方式です。

 

しっかり保湿

S.S.C式の脱毛は、ジェルをしっかり塗った上から照射します。
ミュゼではこのジェルを美肌効果の高いものを使用してしっかり保湿してくれるので肌荒れを気にせず安心して脱毛できます。
乾燥は脱毛にとってはかなりの大敵です。保湿がしっかりしている脱毛サロンはお肌に優しいサロンの証拠です。

 

脱毛後は肌がきれいになる!?

ミュゼでは、脇脱毛後に、独自開発のプラセンタエキス配合ミルクローションでのトリートメントサービスがあります。
肌の鎮静と同時に美肌効果も期待できる人気のサービスで、脇脱毛をするたびに肌がキレイになったと実感することも多いです。
ワキは見えにくい場所ですが、それでもやはりキレイでいたいですよね。
ミュゼなら肌荒れ知らず、脱毛前より美肌が期待できますよ!

 

ワキ脱毛よくある質問

ワキ脱毛に通う頻度はどれくらい?

ワキ脱毛は、12回までは3ヶ月に1回程度のペースで通いますが、13回目以降になると、月1回のペースが理想的と言われています。
13回までいくと、確実の毛は細くなっていますし、量も減っていますので、あまり照射スピードをアップしても効果が期待できないからです。ワキは他の部位と比べても毛が太いので長めに通うことになりますが、ペースが落ちればあともう少しです!

黒ずみは改善される?

肌の黒ずみの多くは自己処理によってできているものが多いです。
ワキの場合は特に、深く剃ろうとするあまりどうしても傷をつけやすい場所になってしまっています。
ワキ脱毛をすると、おのずと自己処理の回数も減っていきます。そうすると自然と黒ずみも改善されてきます。
ワキだけでなく、Vラインなども同じ理由で黒ずみが改善されていくと言われています。

ワキガにならない?

時々口コミで「ワキ脱毛をしたらワキガになった」というものを見かけますが、実際にはワキ脱毛をして汗の量が増えたり、ワキのにおいが強くなったりすることはありません。
ただし、ワキのムダ毛がなくなったことにより、直接汗が服についたりして雑菌が繁殖し、以前よりも強く臭いが出てしまったということもあります。ワキのにおいが気になる方は、脱毛をした後も今まで同様のにおい対策をしていく必要があると思います。

予約は取りにくいの?

ミュゼのキャンペーンで申し込みをすると、数年前までは確かに全く予約が取れないという時期がありました。
しかし、今では脱毛機も変わり、スピード脱毛ができるようになったのでかなり改善されていると思います。
それでもやっぱり夏などの脱毛シーズンには予約が取りにくくなることもあります。
とはいえ、何ヶ月も施術が受けられなくて困る、というような状況はありませんので安心してくださいね。